日常生活の不安、抱えこまないでください。大阪北区の【静波こころの診療所】が心理検査・カウンセリングを行います。精神科・児童精神科・心療内科にて、うつ病、不眠症などの心の症状から、ストレス性胃炎、認知症・ものわすれサポートまで広くご相談を受付中です。

カウンセリング・教育カウンセリング・箱庭療法・マインドフルネス

  • HOME »
  • 心理センター »
  • カウンセリング・教育カウンセリング・箱庭療法・マインドフルネス

今の状態が少しでも生きづらいと感じていましたら、
一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

カウンセリング

カウンセリングでは、対人関係や自身の内面的問題、仕事や普段の生活の問題など様々な理由で悩んでいる方に少しでも気持ちが楽になり生活しやすくするためのお手伝いをさせていただきます。相談できる人がいない、自分一人では解決できなくて困っている方に、寄り添って楽になる方法を共に考えていきます。患者様自らが気持ちを吐き出し向き合うことで、自己理解に繋がっていけるようサポートいたします。

教育カウンセリング

面談の中で家庭や学校等の生活場面での、行動・学習等の活動上の悩み・不安について共有し、その軽減や改善のための様々な「手だて」を探っていきます。

悩みや不安の内容や相談対象の方の年齢や行動上の特性等により、ご家族様と一緒に話す場合と別に話す場合を設けることがあります。

事前に得た相談者の情報(主訴・検査結果等)から、相談対象の方とのコミュニケーションを大切にし、興味関心のある活動を遊びの要素を取り入れて行い、行動や学習上の特性を確認し「手だて」の選択肢を示していきます。

示す「手だて」は、ひとりひとりが持っている興味関心を生かし、意欲を削がない方法や学習課題の内容とそのさせ方、行動を変えていく対応等様々です。
その提案が環境や個人の状況により可能なものとそうでないものがあるので、可能か否かを相談者と共有することを大切にしています。

箱庭療法

箱庭療法は心理療法の一つです。言葉を使って自分の思いをうまく表現したり伝えたりすることが苦手な方、言葉ではなかなか言い表せない葛藤を抱いている方に適しています。特に、まだ言葉をうまく使いこなせていない子どもにも有効です。臨床心理士が同席し、自由で守られた空間の中で、箱の中に自分の世界を作ることを通し、言葉だけでは表現しにくい内面を表していくことによって、自分の心の状態を感じ、自己治癒力を高めていくことなどを目的としています。

■費用

45分6,480円(税込)

マインドフルネス

マインドフルネスとは、過去や未来にとらわれず、あるがままの現在に注意を向けることにより、ストレスに対処する力の向上、うつ状態の予防や改善、衝動性の抑制など、さまざまな症状に効果が期待できる集団精神療法です。

症状が重篤な方には、悪化に繋がる危険性もあるため、どの方にもまずは診療所で医師の診察あを受診していただくか、心理士によるインテーク面接を受診していただく必要があります。

不定期で行なっているため、開催日時についてはお気軽にお尋ねください。

■費用

50分3,240円(税込)

■  受付時間

【お問い合せ】06-6585-0868
【予約専用ダイヤル】070-5261-9152

[予約優先制]
初診の患者様は、診察に少しお時間がかかりますので、ご予約が必要となります。

CLINIC INFORMATION

診療時間

午前 10:00〜13:00
午後 15:30〜19:30
★土曜日は9:30〜13:30までの診療となります。

休診日

土曜午後、日曜、祝日

MAP


>>GoogleMapで見る

住所

〒530-0034
大阪市北区錦町3-7
グランフォースビル 3階

電車アクセス

JR大阪環状線「天満駅」
  徒歩すぐ

地下鉄堺筋線「扇町駅」
  徒歩約3分

車でお越しの方へ

当診療所には駐車場がありません。
近隣にコインパーキングがございます。